WE'RE YOUR ALTERNATIVE
日本の事業者の9割近くを占めるスモールビジネスは、日本経済の根幹を担っています。
アルトアの使命は、融資インフラとしてスモールビジネスの事業の発展を支え、ひいては日本の発展に貢献すること。
アルトアはファイナンスとテクノロジーの力でスモールビジネスを支えます。

VISION

アルトアは、データとテクノロジーを活用し、金融のあり方を変えていきます。

その一歩として、これまで弥生会計ユーザー事業者のお客さまに向け、会計データとAIを利用し利便性の高い融資を自ら提供してまいりました。

今後は、金融機関や会計ソフト会社のみなさまとの協業により、より多くの会計ソフトユーザー事業者のみなさまにご利用いただけるよう同融資サービスの拡大を目指してまいります。

SERVICE

アルトアは、金融機関の皆さまにデータとAIを活用した与信エンジンを提供します。

これまでの与信手法は人によるものであっても、スコアリングモデルによるものであっても、概ね決算書を基にしてきました。しかし、決算書は過去の一時点におけるサマリー情報であり、情報量が限られるだけでなく、改ざんが容易という課題があります。改ざんを見抜こうとすれば、人手がかかり、また人による判断のバラつきも避けられません。

アルトアの与信エンジンは様々な企業取引データ(トランザクションデータ)を、AIによって時系列で評価します。時系列のローデータを分析することにより、豊富な情報量を活かし、より的確な与信判断が可能になります。膨大なデータを人が判断することは困難ですが、AIを活用することによりリアルタイムかつ安定的な与信判断を可能にします。

※ 現在は会計データのみ対応

アルトアでは現在、会計データを基に与信判断を行う与信エンジンを提供しています。会計データは、事業者の動態が、網羅的かつ連続的に記録されたデジタルデータであり、事業者の事業活動の全体を詳細に、かつその動きまで把握することが可能です。金融機関は、アルトアの与信エンジンにより、 瞬時に、事業者の足元の信用力を捉え、融資申込顧客に対して、適切な融資条件をオファーすることが可能になります。

アルトアは、今後も継続的に与信エンジンの精度向上を図ると同時に、様々な会計ソフトのデータを扱えることを目指します。また、事業者から生まれる多様なトランザクションデータを組み合わせ、さらに的確な与信判断を行うことを目指します。口座データや請求データなどの多様なトランザクションデータはそれぞれに強みと弱みが存在します。それらを組み合わせることで、より的確な与信判断を可能にすると同時に、事業者から見れば、必要な時に容易に、速やかに資金調達を可能とすることを目指しています。

ABOUT

社名
アルトア株式会社(英語名:Altoa, Inc.)
所在地
〒101‑0021 
東京都千代田区外神田 4‑14‑1 秋葉原UDX 21F
代表者
代表取締役 岡本 浩一郎
役員
  • 取締役   小松 一也
  • 取締役   松﨑 悟  (オリックス株式会社 取締役 兼 専務執行役)
  • 取締役   渡辺 展希 (オリックス株式会社 執行役)
  • 取締役   新原 崇之 (d.a.t.株式会社 CBO)
  • 監査役   横井 慎也 (オリックス株式会社)
設立
2017年2月2日
資本金
25億8千万円(資本準備金含む)
決算期
3月
事業内容
与信モデル・融資支援サービス(LaaS)の開発・提供サポート
株主
弥生株式会社、オリックス株式会社、岡本 浩一郎、d.a.t.株式会社

※2021年5月時点

ACCESS

〒101‑0021
東京都千代田区外神田 4‑14‑1 秋葉原 UDX 21F
JR 山手線・総武線 秋葉原駅 電気街口 徒歩2分
つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口 徒歩3分
東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 3番出口 徒歩4分
東京メトロ 銀座線 末広町駅 1番出口 徒歩3分

CONTACT

事業・サービスに関するお問い合わせは以下メールよりご連絡ください